大阪の美容皮膚科ランキング・シミ取り治療編 シミ取り治療ならココで決まり!大阪の美容皮膚科なび
HOME » 種類別に見るシミの原因と治療法

種類別に見るシミの原因と治療法

気になるシミを何とかしたい。そう悩み、このページを読んでいただいている方に、ぜひとも知っていただきたいのが、あなたのシミの「原因」です。

シミを治療するには原因を知ることが大切

シミには、それぞれ種類があり、治療法が異なります

例えば、思春期からあるそばかすに悩んでいる方と、年齢を重ねて現れる老人性色素斑の方では、あきらかに顔に現れるシミの症状が違いますし、どうしてシミになってしまったのか原因が異なるため、違った方法でアプローチしていくことが大切なのです。

その他にも、最近、コマーシャルなどで耳にする機会が多くなった、女性特有の肝斑(かんぱん)、皮脂トラブルが原因となる脂漏性角化症、その他にも、色素沈着、ニキビ痕、ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)、太田母斑など、色々あり、素人ではなかなかそのシミの種類を見分けるのは難しいです。

ですから、シミができたから、ホワイトニングの化粧品なので自己流スキンケアをしても、もしかしたら間違ったアプローチである可能性もあるのです。何とかしたいシミは、ぜひクリニックなどで、自分のシミがどんな種類であるのか診断してもらい、正しい治療法を行ってほしいと思います。

ここではシミの原因をピックアップして、それぞれの起こってしまうメカニズム、どのような治療法があるのか、詳しく1ページごとにまとめています。クリニックに行く前の予備知識としてぜひ活用してください。