大阪の美容皮膚科ランキング・シミ取り治療編 シミ取り治療ならココで決まり!大阪の美容皮膚科なび
HOME » 大阪の美容皮膚科でできるシミ取り治療リスト » 皮膚科のシミ取り治療は保険適用?治療法ごとの費用相場も紹介!【大阪】

皮膚科のシミ取り治療は保険適用?治療法ごとの費用相場も紹介!【大阪】

有名なシミは自費治療

典型的なシミとして挙がる老人性色素斑・肝斑・そばかす・・・これらはよく知られているものですよね。

この有名なシミたち、実は自費治療なんです。

保険が適用されるシミというのは、生まれつきあったシミや、怪我が理由でできてしまったシミなどと診断されるものでなければなりません。

老人性色素斑の治療は美容目的のものになってしまいます。

保険治療の適用範囲は太田母斑など

美容目的の老人性色素斑は保険適用外となりますが、太田母斑や異所性蒙古斑のように診断されたものは保険適用内となります。どちらもシミというよりはアザのようなものですね。こうしたものはレーザー治療であっても、3割負担となります。

太田母斑 目の周りに生じる青っぽいアザ
異所性蒙古斑 蒙古斑がお尻以外にも見られるもの

自費治療のメリットは自由度の高さにある

保険適用の治療ではありませんが、それを逆手に取ればメリットになります。レーザー治療よりも施術前の日常生活に戻るまでの期間が短い治療法を選択する自由ができるのです。手術ではなく、内服薬を用いたシミ改善・予防法を選んでみたり、自分の症状に合わせて的確な治療法を実施できます。

大阪のシミ取り治療料金の相場

治療料金は治療法によってさまざまですが、治療法の一例としてQスイッチルビーレーザー治療、ケミカルピーリング治療、フォトRFを見てみましょう。Qスイッチルビーレーザー治療は平均値段にすると4,172.5円、ケミカルピーリング治療は8,465円、フォトRFは19,685円となります。

Qスイッチルビーレーザー治療の場合

A院 5,400円/回(直径5mm以下) ※1mmごとに1,080円追加料金がかかる
B院 3,240円/回(直径5mm以下)
C院 4,050円/回(直径4mm以下)
D院 4,000円/回(直径5mm以下)

ケミカルピーリング治療(顔部分)の場合

E院 4,860円/回
F院 6,000円/回
G院 5,000円/回
H院 18,000円/回

フォトRF治療の場合

I院 14,000円/回
J院 19,440円/回 ※初回は除く
K院 33,300円/回
L院 12,000円/回

ケミカルピーリング治療だけではなく、それにプラスしてセット売りをしている大阪のクリニックも確認できましたので、ご自身の要望にピッタリなところを探してみましょう。