大阪の美容皮膚科ランキング・シミ取り治療編 シミ取り治療ならココで決まり!大阪の美容皮膚科なび

イオン導入

シミ取り治療としてイオン導入がどのような効果をもたらすのか情報をまとめてみました。

イオン導入によるシミ取り治療について

美肌の効果が高いとしてエステなどにもあり身近になってきたイオン導入。シミ取りの治療においてもメニューがあるクリニックは多いです。

基本の知識となりますが、イオン導入とは、イオン導入器を使い、電流を利用してイオン化した成分を入れていく治療法です。シミのある皮膚にこの治療を行うと、ただ成分をお肌に与えるよりも、イオン導入器によって発生した微弱電流であるマイナスの反発力によって、有効成分を深部にまで浸透させることができるのです。

シミの原因であるメラニン色素の産生をおさえて、シミや顔全体のくすみを改善する効果があります。

治療回数の目安としては、クリニックの方針やお肌の状態、治療経過などによって異なりますが、一般的に5回から10回程度が目安となっているようです。治療時間としては30分程度で痛みもない治療法ですが、数週間に1度来院し、継続して長期間行う必要があるということです。

治療によく使用される成分の種類

  • トラネキサム酸
    肝斑の治療にはトラネキサム酸が有効であるとされています。皮膚のメラミン色素の生成をダイレクトに阻止する効果があります。
  • ビタミンC誘導体
    美白効果が高く一般的な化粧品でもシミ対策として有名な成分です。ニキビ治療にも有効でニキビ跡などの色素沈着の治療にも使われます。
  • プラセンタ
    美肌効果が高いプラセンタは、シミ治療としてビタミンC誘導体と組み合わせて使われるケースが多いようです。

イオン導入による治療が有効なシミの種類

  • 紫外線や加齢によるシミ(老人性色素斑)
  • 雀卵斑(そばかす)
  • 肝斑
  • ニキビ跡などの色素沈着

イオン導入によるシミ取りができる大阪のおすすめクリニック

  • トキコクリニック 淀屋橋院
    有効成分の導入率の高い、高性能イオン導入器「ハイビタリオン」を採用。高濃度ビタミンC誘導体、トラネキサム酸など、お肌の状態にあわせて対応できる種類を取りそろえているとのことです。
  • シロノクリニック 大阪院
    濃縮ビタミンCをイオンで導入することで薄いシミやくすみ、色素沈着を改善し、またニキビ跡などの治療にも効果的。低濃度のグリコール酸ピーリングと組みあわせた一層の効果をあげる治療法を提案してもらえます。
  • ヴェリテクリニック 大阪院
    レーザーやフォト治療だけでなく、ビタミンAやビタミンCなどシミや美白を求める肌に美肌栄養を与える治療法として、イオン導入に力を入れているクリニックです。